top of page
検索
  • 執筆者の写真kosuke

八代の集合住宅がグッドデザイン賞2023を受賞しました!

熊本県八代市で設計監理をした八代の集合住宅がグッドデザイン賞2023を受賞しました!


集合住宅の共用部と専用部の境界の在り方について考えました。一見ありふれた間取りに見えますが、デザインの趣旨に目を向け「このような新しい住戸プラン」と評価を頂けたことをとても嬉しく思います。


審査員評価コメントと共に紹介致します。


【審査員評価コメント】

コロナ禍を経て、このような新しい住戸プランを持つ集合住宅が出てきたことが素晴らしく、この試みは大変共感できる。広い外廊下に直接面した居室をもつ住戸、室内よりも広いバルコニーを有する住戸などは「小商」を可能とする平面計画になっており、今後、住まい手がどのように使いこなし住みこなしていくのか、大変興味深い。また、量産化も見据えた寸法、材料の検討がなされている点も評価できる。外構デザインやバルコニー・共用部の緑化対応など、改善点はいくつか見受けられるが、住宅の一部をパブリックな場所として開き、新しい暮らしを実現する集合住宅が増えていくことで、街全体が大きく変わっていく可能性がある。今後の展開に期待したい。



以下受賞ギャラリーURL





閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page