検索
  • kosuke

見通しと個室感を両立する高円寺の美容室

高円寺駅からほど近い、商店街アーケードに面するヘアカラー専門の美容室のお引渡しを完了しました。2021年は美容室の内装デザインを5店舗、新築の美容室を1店舗設計させて頂きました。(もちろん他の用途の設計も並行して行っておりますが。)美容室を設計する中で大切にしなければならないポイントはたくさんありますが、6店舗の設計に携わる中でとても大切だと感じるポイントについて少しお話しします。


「スタッフの見通しとお客様の個室感」

特に限られたスタッフ数で効率的にお店をまわし、かつお客様への気配りを十分に行うために必要なのがスタッフさんの店内の見通しの確保です。特定の作業をしていても、他の工程にいるお客様の動きや、入店されるお客様への目配りなど、店内を見渡せることがお客様の満足度アップにおいてとても重要な要素となります。一方お客様にとっては、ヘアーセットがされていない状態であまり他人から見られたくはありません。スタッフの見通しを確保しながら、座っているお客様においては見通しがある程度遮られる、そんな空間が必要となります。


高円寺の美容室では高さ1.4mのL型の壁を配列しながら、カラー、浸透待ち、シャンプー、ブローの各工程の座席をレイアウトし上記スタッフの見通しとお客様の個室感を確保しています。


12/2オープンの予定です!!







8回の閲覧0件のコメント