正面外観
正面外観
press to zoom
外部飲食スペース
外部飲食スペース
press to zoom
外観入口部
外観入口部
press to zoom
エントランス庇ディテール
エントランス庇ディテール
press to zoom
外部飲食スペース
外部飲食スペース
press to zoom
外観夕景
外観夕景
press to zoom
内部飲食スペース
内部飲食スペース
press to zoom
内部飲食スペース
内部飲食スペース
press to zoom
内部販売スペース
内部販売スペース
press to zoom
各種ディテール
各種ディテール
press to zoom

知久屋鷲津湖西店

用途:飲食店舗

規模:247㎡ 地上1階

構造:S造

所在地:静岡県鷲津市

竣工:2014年10月

 DFIフォルムデザイン一央株式会社にて担当したプロジェクトです。静岡県浜松市を拠点に、静岡県内、東京都市圏まで広がる店舗を展開する惣菜屋である知久屋の新店舗の設計です。モデル店舗の意気込みを持って設計が行われました。知久屋の惣菜は、原材料の生産を農業経営から組み立て直し、調味料も自立生産を意気込む姿勢を通して、化学調味料、合成着色料、保存料等の添加物を使わず、人間が本来持っている自然治癒能力や免疫力を高めたいという食の哲学に貫かれている経営から生まれています。この思想と姿勢を店舗の設計にどう展開するかが主題となりました。一つは、売り場、イートインコーナーから厨房まで、透けた開かれた清潔な空間として立ち上げること。その透明で清潔な空間を彩る要素としての惣菜コーナーの惣菜。そしてイートインコーナーでは、客席を柔らかく間仕切るという機能も含まれながらテキスタイルののぼりを設置しました。このような素晴らしい惣菜をその場で手にとって食すということはひとつの祝祭であると捉え、その賑わいも含めて表現しています。