1F
1F
press to zoom
1F
1F
press to zoom
1F
1F
press to zoom
2F
2F
press to zoom
2F
2F
press to zoom
2F
2F
press to zoom
2F
2F
press to zoom
2F
2F
press to zoom
エントランス
エントランス
press to zoom
レセプション
レセプション
press to zoom

駒場のトレーニングジム

A SIDE STRENGTH & CONDITIONING

用途:トレーニングジム

規模:196㎡ 地上2階

構造:S造

所在地:東京都目黒区

竣工:2019年5月

 目黒区駒場にある専用の器具を用いた筋力トレーニングのためのトレーニングジムの計画です。設計上の最も重要なクライテリアは、100kgを超えるバーベルを持ち上げた高さからそのまま落下させる衝撃に耐える床をつくることでした。既存コンクリートスラブの上に、高強度圧縮モルタルを20mm敷き詰め、その上に一般部は専用ゴムマット厚20mmを二枚敷いています。バーベルの落下地点となる部分には、更に耐衝撃性能に優れたプラットフォームを設置しています。

 室内でありながら出来る限り開放的な空間でトレーニングをするために、天井はスケルトンとし、露わになる諸設備機器については全てブラックで塗装しています。2階においては、更衣室やトイレのボリュームをスケルトン天井よりも高さの低い箱体とし、かつ3つの立体に見えるように分節することで空間の圧迫感を低減し、快適なトレーニング空間を確保することに配慮しています。また、1階においては、上下の動線空間となる階段廻りの壁体を、レセプションカウンターと一体的に動きのある面のデザインの造形とし、空間に躍動感を与えています。

 全体の色調はストイックなトレーニングのイメージでモノトーンにまとめ、無彩色の空間の中にカラフルなトレーニング機器が人の動きと連動して移動するような空間を意図しています。お施主様であるトレーナーの指導の元、ゴムチューブを使ったトレーニングを行うためのパイプ手摺や、ボールの投げ上げ運動によるトレーニングのための天井ネットの取付など、専用器具以外のトレーニングのための部品を建築的に構築しています。