正面外観
正面外観
press to zoom
外観
外観
press to zoom
外観ディテール
外観ディテール
press to zoom
外観ディテール
外観ディテール
press to zoom
外観カットパネル面
外観カットパネル面
press to zoom
住居入口
住居入口
press to zoom
寺入口
寺入口
press to zoom
外装ディテール
外装ディテール
press to zoom
外装ディテール
外装ディテール
press to zoom
外装ディテール
外装ディテール
press to zoom

宗教法人M寺

用途:寺

規模:444㎡ 地上3階

構造:S造

所在地:埼玉県川口市

竣工:2013年5月

『新建築』2014年9月号掲載

 DFIフォルムデザイン一央株式会社にて担当したプロジェクトです。都市域において、住宅スケールの街並みの中に建つお寺の計画です。通常は広い敷地の中で、堂々とした甍が重なり合っている状況から人はその場所の聖性を見分けることができます。住宅規模の限られた敷地の中で、いかにしてその聖性を明らかにできるのかということを主題として設計に取り組みました。一つは徹底した建築の納まりを追求することで、建築や空間に与えられる緊張感の中に宗教的心性を明らかにしています。次に、2階の本堂にたどり着くまでの順路に、空間的シークエンスを与えながら、立体的な参道としてその中に住職ゆかりの品々を配置することで建物内外に連続して、新しい公共空間をデザインしています。