都市計画公園側外観
都市計画公園側外観
南西外観
南西外観
エントランス
エントランス
オフィスフロア
オフィスフロア

Nビル

用途:事務所、店舗

規模:39,025㎡ 地上10階/地下2階

構造:S造(免震構造)

所在地:東京都中野区

竣工:2012年3月

『新建築』2012年7月号掲載

​『近代建築』2012年10月号掲載

戸田建設設計部にて担当した、各階専用面積2,800㎡程度の大きなフロアを持つ免震構造の高層オフィスビルです。大規模建築物にかかる多様な法規制、免震構造の設計など、実務的な側面で大きく経験を積むことができた建物です。敷地全面に、大きな都市計画公園があり、もともと警察大学の跡地であった土地の豊かな既存樹木群をできるだけ保存し、既にそこにあるものの価値を保ち、そしてその価値をさらに高めていくことを念頭に設計に取り組みました。今では、中央の都市計画公園を中心に、周辺の商業施設とも連携して、皆が憩い、楽しみ、そして働くことのできる、都心部では珍しいオフィス環境を実現しています。